神澤歯科医院の診療案内です。出来るだけ痛みに配慮して痛くない治療をを心がけています



 
9:00~12:00
14:30~19:00

★:土曜日の診療時間は9:00~13:00、14:30~17:00となります。
休診日:木曜日・日曜日・祝日
臨時休診あり(詳しくはお電話下さい)

tel.0480-61-2351

〒347-0045
埼玉県加須市富士見町7-41

  • 電話
  • メニュー

インプラントを長持ちさせるメインテナンス

【カテゴリ:インプラント

加須市加須駅にある歯科医院の神澤歯科医院です。

インプラント手術を行うと、しっかりと噛むことができ、本来の歯の機能を取り戻すことができる優れた治療法です。
ただ、治療後の過ごし方によってはインプラントの寿命を縮めてしまうこともあります。
そこで今回はインプラントを長持ちさせる為に必要なメインテナンスについてご紹介します。

 

メインテナンスの重要性

 

インプラントはチタンなどで出来た人工物なので虫歯になることはありません。
ただ、細菌の感染には弱く、歯周病菌を原因とする『インプラント周囲炎』にはなることがあります。
インプラント周囲炎は歯周病菌を原因としているので、歯周病菌のすみかになるプラークをしっかりと除去する必要があります。

 

ただ、歯と歯茎に境目や歯と歯の間などはプラークが着きやすく、自宅でのケアでは中々落としきれない部分です。

 

この磨き残しがインプラント周囲炎の原因となってインプラントの寿命を縮めてしまうことがあるので、定期的な歯科医院でのプロケアでしっかりとプラークを除去しておきましょう。

 

インプラントの寿命をのばすため

 

定期的にメインテナンスをすると『咬み合わせ』が少し強くなってしまって負担がかかっている時でも早めに調整をして、インプラントに不具合が出ない様に対処することが出来ます。

 

また、寝ている時や普段の生活で食いしばりがある様な場合には『マウスピース』で対処することも出来ます。

 

自覚症状が出てからではインプラントに不具合が出てしまうことも多いので、定期的にレントゲンや咬み合わせを確認することが大切です。

 

また、定期検診の間隔も患者さまのお口の状態によって適切な間隔を設定するので、期間を守ってしっかりとメインテナンスを行いましょう。

 

インプラントは第2の永久歯となり得る優れた治療法です。
ただ、そのインプラントを良い状態で長持ちさせるには、自宅でもセルフケアと定期的なプロケアのメインテナンスが重要になってきます。

 

メインテナンスをしっかりと行ってインプラントを長持ちさせてくださいね。

 

医院名 神澤歯科医院
所在地 115-0043 埼玉県加須市富士見町7-41
電話番号 0480-61-2351
URL
診療内容 歯科・小児歯科・歯科口腔外科・矯正歯科・小児矯正歯科・インプラント・審美治療・入れ歯(義歯)
説明 加須市加須駅の神澤歯科医院です。当院は患者さまにご満足いただける診療を目指して加須市の皆さまと共に歩んできました。
多くの患者さまのお悩みである歯周病も痛くない治療を心がけ、治療に対するストレスを少なくする様にしています。
また、インプラントもインプラント専門医による診療や麻酔専門医による『局所麻酔』『静脈内鎮静法』を用いて痛みや不安を考慮してリラックスした状態でインプラント手術を受けることが可能です。
また、万全の衛生管理を整えておりますので大人の方からお子さん、ご年配の方まで安心してご来院ください。
患者さまの通院に対するご負担を減らすために、土曜、日曜、も診療して口コミでも人気の評判を頂いております。